三井物産スチール株式会社 Mitsui & Co. Steel Ltd.

事業案内
事業案内

自動車鋼材部門

物流と事業の両面で、自動車産業のグローバル化に貢献していきます。

国内業務と貿易の一体化によりグローバル化に対応。

国内業務と貿易の一体化によりグローバル化に対応。

日本をはじめとした先進国市場の成熟化や、中国・インドなど新興国市場の急性長。こうした、世界の自動車産業の大きな変化に対応すべく、三井物産スチールでは、2010年9月に組織改組を行いました。当社の国内業務と三井物産で対応していた貿易業務とを統合し、三井物産スチール内に新たな部門として自動車鋼材部門を立ち上げました。これにより、国内外のお取引先のグローバル化ニーズに対する一貫支援体制が整いました。

三井物産グループの総合力を活かし、お取引先と共に成長を。

三井物産グループの総合力を活かし、お取引先と共に成長を。

国内外に広がる三井物産グループのネットワークを活用し、自動車用鋼板/鋼管/特殊鋼の販売ならびに鋼材サービスセンター、部品製造業等の事業投資を通じてお取引先と共に、グローバル化の中で成長を続けていきます。

環境、資源をキーワードに、新たな技術分野での挑戦。

環境、資源をキーワードに、新たな技術分野での挑戦。

環境問題・資源対策という時代のニーズの中で、自動車産業においても、ハイブリッド、電気自動車などエコカーが台頭し、軽量化と安全を実現するホットプレス加工などの新技術や、新素材の開発が加速化しています。当部門では、三井物産グループとの連携や専門家の育成・配置を通じ、新技術分野での物流・事業投資を積極的に進めていきます。