会社情報
会社情報

社長メッセージ

代表取締役社長 宇都宮悟

三井物産スチール株式会社は、多岐に亘る事業領域を有する三井物産との一体経営を実践する鉄鋼総合力商社です。
産業の米と言われ、戦後産業の中心として日本を支えてきた鉄鋼業界は、周辺アジア各国の成長、鉄鋼製造における技術力の進歩と共にグローバル規模での競合、変化のスピードが年々加速しています。またAI、IoT、DT(Digital Transformation)といったIT技術の進歩は当社を取り巻く事業環境に劇的な変化をもたらすことは間違いありません。

三井物産鉄鋼製品グループは、過去半世紀、日本国内は当然のこと、世界のお客様、鉄鋼メーカーと共に地場ローカル、外国間貿易での全世界規模での鉄鋼ビジネスに携わってきており、世界の鉄鋼業界のリーダーとして世界中の顧客に愛されてこれまで成長してきました。

私たちはこれまでの成功体験に安住することなく、今後5年先、10年先の将来の成長基盤を再構築させるために、2018年4月に大幅な組織改編を実行致しました。
正に2018年度から、我々は新生・三井物産スチール株式会社として次の4点を注力事項として掲げております。

  1. (1)デジタル革命の波と顧客ニーズ・マーケットの変化を的確に捉え、パートナーである取引先と連携し、新たなビジネスモデルを構築し、従来型の素材物流に留まらず、Repositioningを通じた成長を追求します。
  2. (2)三井物産グループの鉄鋼製品本部中核会社であり、同本部の成長戦略を実現する場として、当社ならではの総合力+事業投資+物流 を具現化し、新たな収益構造を構築します。
  3. (3)三井物産グループが有する国内外グローバルでの顧客アセット、世界中に張り巡らした支社支店ネットワークの活用、鉄鋼以外の様々なビジネスユニットとの協働による“総合力”を最大の武器に、国内及び世界各地域における潜在的なニーズやシーズを捉え、新規ビジネスに展開します。
  4. (4)社員一人一人が、専門性を兼ね備え、三井物産グループの総合力を最大限に活用した魅力あるプロフェッショナル集団であると共に、三井物産の企業精神である“自由闊達”な職場環境を大切にし、社員ひとりひとりが能力を最大限に発揮出来る、働き甲斐のある会社を実現させます。

 

三井物産スチールは目指す姿の実現に向けて、様々な施策を打ち果敢に挑戦を続けます。